自動車、OA機器、弱電、住宅、建設資材などの
ゴム製品の試作・設計・製造、品質・コスト低減を成形機24時間稼働で対応

お問い合わせContact us

会社案内

春日ゴム工業の外観

春日ゴム工業の内観

[経営方針]

時代の要求を的確にとらえ高度な技術をもって
合理化、省力化を計り、品質の向上とコストダウンを限界迄追求する。
合せて誠実な経営を行い、社の発展と社会に貢献する。

[品質方針]

顧客のニーズと市場動向を把握し、顧客に満足して頂ける製品及び
サービスを提供し、顧客の信頼を得る為に品質マネジメントシステムの
継続的な改善と技術力向上に積極的に取り組む。

[会社概要]

名称
春日ゴム工業株式会社
代表者
代表取締役社長 金森貴史
所在地
〒490-1305
愛知県稲沢市平和町丸渕上155-1
TEL
0567-46-3901
FAX
0567-46-3906
設立年月日
昭和42年2月1日
資本金
2000万

[沿革]

昭和
42年
2月

西春日井郡西春村大字落合字郷東133において金森英夫が個人企業として春日ゴム工業所を設立。

昭和
43年
4月

春日ゴム工業株式会社に組織変更(資本金2,000千円)工場拡張のため西春日井郡西春村大字落合字一本松16-2に移転、精練工場を増設

昭和
47年
4月

資本金4,000千円に増資

昭和
49年
4月

資本金6,000千円に増資

昭和
53年
9月

資本金10,000千円に増資

昭和
53年
10月

一宮工場増設

昭和
62年
11月

本社工場を中島郡平和町大字新開丸渕上155-1に移転

平成
1年
2月

本社工場に成形工場を増設

平成
1年
9月

一宮工場を本社工場稼動開始後、系列企業として分離独立

平成
2年
4月

資本金20,000千円に増資

平成
5年

成形工場の無人化に着手

平成
12年

成形機に無人仕上機設置

平成
13年
1月

国際規格 ISO9002を認証取得

平成
15年
2月

国際規格 ISO9001:2000版へ移行、更新取得

平成
17年
4月

代表取締役社長へ金森貴史が就任。
前社長金森英夫は、会長へ就任。

平成
22年
1月

国際規格 ISO9001:2008版更新

平成
27年
3月

竪型インジェクションにおいてロボットによる無人化を実現